2017年10月16日月曜日

パイ菓子

本日より  焼菓子 、生ケーキ の方で
パイ系統のものが同時に復活します♪
(リーフパイにミルフイユにフランに…)
弊店では パイ菓子は寒くなる季節だけのものです
加藤のパイ生地は 高度な技術を要する アンベルセ(逆さ折り)で仕込んでおります
アンベルセは、生地をバターで包み折り込んでいく方法
見た感じは層がギュッと詰まっているのに いただくと
ホロホロと軽くほどけていきます
是非に!
本日も 皆様にとって愉しい一日となりますように♪


2017年10月13日金曜日

出ます♪

プチガトーの方で
『マロン カシス』
出ます♪

マロンとカシスの絶妙なバランス
酸味のあるカシスが あまり……な方でも バランスの良いものなら 不思議と美味しくいただけると思います
是非に!

休業日の お知らせ

10/23 (月), 24 (火) は連休となります

どうぞ宜しくお願いいたします

2017年10月10日火曜日

スパイス 第2弾

本日より 焼菓子の方で
数種類のスパイスを使用した素朴な お菓子
『パンデピス』
新登場です。

パンは解るけど デピスって何じゃそら~と思われるかもしれませんが…
Pain  d’epices ➡ (Epices ) エピスはスパイスの事です
訳すと スパイスのパンなので、そんな オシャレなものではございません
日持ちのする素朴な とても歴史あるシンプル~な お菓子です。
お店さんによって 入る材料も様々で、フランスはアルザス地方では クッキータイプのパンデピスであったり、ブルゴーニュ地方のディジョンという町では パウンドタイプだったり、もしくは ライ麦が入って パサっとした食感だったり、逆に入れずに シットリした
パティスリーらしいパンデピスであったり……
大きな型で焼き 適当な大きさにカットして
簡単な包装で店内に積み重ねてあったり……
本当に様々で、究極にシンプルなのに 広く愛されていて、クセになる美味しさがあります。
 各々を愉しまれると良いかもしれませんね✨
ちなみに、弊店では パティスリーらしく コーヒー、紅茶や、ミルク等々と一緒に召し上がっていただけたらと思い シットリと焼き上げております。

ライ麦の入る パサっとしたタイプは、御食事によく合います✨
赤のワインと合わせたり、フォアグラと合わせたり、
クセのあるブルーチーズとも相性バツグンですよ~✨
フレンチをいただく時、私たちが必ずするパターンです(*^^*)是非に!
ストラスブールを訪れた時に見た パンデピス専門のお店さん その名も
『パンデピス』
そのまま……めっちゃ分かりやすくて良い!

通りかかった時間がオープン前だったので
大変 失礼ながら 外から撮影だけ勝手に…(次に訪れた時に ごめんなさいm(__)mします)
撮影は、個人のコレクションだとしても 事前にお店の方への配慮として許可を得てからにすると その後の対応も違ってきます
日本に帰ってから分かったのですが、有名なお店さんでした。皆様も是非に!
長くなりました、弊店のパンデピスも宜しくお願いいたします!

本日も通常営業いたします
何卒、宜しくお願いいたします!



2017年10月3日火曜日

アルザスの地方菓子

今年も そろそろです
アルザスの伝統的なお菓子
『ベラベッカ』
の 漬け込みが完了いたしました♪

すでに お気づきのお客様もいらっしゃるかと……
焼菓子 『ケック』用のフルーツ漬けと、
『ベラベッカ』用のフルーツ漬けは 入るフルーツが違うため また別で 一粒一粒 刻んでおります
弊店では、便利&最新の機械はございません
ケック用、ベラベッカ用どちらも各々
計算された大きさに手刻みです
後は、キルシュにしっかり漬かるのを待つだけです
お愉しみに(*^^*)♪
余談ですが、アルザスと言えば……
ストラスブールに行った時の写真を忘れていました~


そして
やっぱり『タルト フランベ』はいただかないと!(軽くランチで)


そして、パリの東駅に着いてからも
アルザス料理を✨

お食事の時は (だけじゃないですが……) 必ず 美味しい
ワインもいただきます
アルザスと言えば 折角なので『ゲヴュルツ』ですね


もちろん『リースリング』も大好きですが。

本場でいただいているのですが……何故か懐かしい……
何処かで いただいた味がする……
直ぐに思い出しました
弊店の 御近所さん『シェ・ルーク』さん!!
当然ですが ムッシュ ルークは本場の方ですから✨
そんな身近に、本場の味を愉しませてもらえるお店さんがあって ありがたい事やな~と 改めて思いました
フランスから帰国して直ぐ その日に『シェ・ルーク』さんへ お食事に行きましたよ
うん!!!これだわ(^-^)✨
やっぱり美味しいなぁ~と素直に感じるのは 伝統的な地方菓子や、地方料理が多いような気がします
『食べる』事は『生きる』事
そこには やはり、『力強さ』を求めてしまう私たち
次は、ブルゴーニュに行って ブッフブルギニヨンを食べたい!!








2017年10月1日日曜日

商品完売

お陰を持ちまして、只今 商品完売となり
早い時間ではございますが閉店させていただきました
誠に ありがとうございます

なお、明日 10/2(月) は休業日とさせていただきます
どうぞ宜しくお願いいたします

2017年9月30日土曜日

商品完売

お陰を持ちまして、只今の お時間で
生ケーキの方が完売となりました
誠に ありがとうございます
明日も何卒 宜しくお願いいたします